えとおとスケッチ

絵本よみきかせにウッドベースやピアノの生演奏で物語を彩る

 

いつもより特別なよみきかせ。

 

体を包み込むような音色、軽快なリズム、

 

楽しい音楽と共にお届けします。

 

脇山拓(えとおとスケッチ主催・ウッドベース)

中島亮(読み手・シンガー)

寺崎彩乃(ピアノ・キーボード)

 

 

えとおとスケッチのアーティスト写真を酒井咲帆さん(ALBUS)に撮影していただきました

 

 

................................................................................

 

 

えとおとスケッチの公演情報

決まり次第お知らせします。

 

 

 

 

 ..........................................................................................................

 

 

 

これまでの公演レポート

2017年6月11日 筑紫野ベレッサ

前回の公演がご好評頂き、第二回の公演が行われました。

今回は体が動くような演目が多かったため、飛んだり跳ねたり楽しんで頂けました。

 

次回の筑紫野ベレッサでの公演も決まり次第お知らせ致します。

 

 

2017年4月30日 箱崎水族館喫茶室

「おとなのえとおとスケッチ〜絵本よみきかせ演奏と映画音楽〜」
お越し頂いた皆様ありがとうございました。初めての試みでしたが、いかがだったでしょうか。

大人向けのえとおとスケッチということで八割が大人のお客様でしたが、小さなお子様の可愛いらしい声や唄に温かい雰囲気が漂う第一部のよみきかせ演奏。

...

第二部は普段のえとおとスケッチではやらない大人っぽいナンバーも交える映画音楽のライブ。

本に囲まれた落ち着いた雰囲気の箱崎水族館喫茶室、まさに今回の企画にぴったりのえとおとスケッチ公演が出来ました。

おとなのえとおとスケッチ、また企画します!

次回は6/11の筑紫野ベレッサでの公演を開催決定しております。
詳細が決まり次第、またお知らせ致します。

 

2017年1月29日 筑紫野ベレッサ(ショッピングモールでの公演)

えとおとスケッチにとって、初のショッピングモールでの公演でした。

にぎやかな空間で絵本の世界を楽しんで頂けるかやってみるまで分かりませんでしたが、

たくさんの方々に楽しんで頂けました。

ステージ横のくまざわ書店さんの特設出張絵本販売ブースで、この日に読んだ絵本シリーズが販売され、公演後に実際に絵本を手にとって頂く良い機会となりました。

 

2016年12月11日(日)アリスチャイルドケアサービス(和久洋三のわくわく創造アトリエ大濠公園プレイルーム)

出演者

脇山拓(コントラバス)

寺崎彩乃(ピアノ)

中島亮(シンガー・読み手)

 

 会場

アリスチャイルドケアサービス(和久洋三のわくわく創造アトリエ大濠公園プレイルーム)

 

今回のえとおとスケッチのクリスマススペシャル公演。

クリスマスソングを唄うのはもちろん、積み木で赤鼻のトナカイを飾ったり、ずっこけサンタクロースが登場する絵本「クリスマスのよるはしずかにね」のよみきかせ演奏も織り交ぜました。

「おんがくかいのよる」ではよみきかせ中に主人公のネズミ達が楽器を作り、練習するシーンがあります。

そのシーンで子どもたちにウッドブロック、鈴が沢山ついたスレイベル、シェイカー、タンバリンなど色んなパーカッションを配り、子どもたちだけでなく保護者の方も交えてみんなでリズムセッションをしました。
 とても盛り上がりました。

 

2016年10月23日(日)アリスチャイルドケアサービス(和久洋三のわくわく創造アトリエ大濠公園プレイルーム)

 

出演者

脇山拓(コントラバス)

寺崎彩乃(ピアノ)

中島亮(シンガー・読み手)

 

 会場

アリスチャイルドケアサービス(和久洋三のわくわく創造アトリエ大濠公園プレイルーム)

 

 

物語の起承転結に合わせてJAZZYなフレーズをモチーフに即興演奏して、
積み木(WAKU-BLOCK)でラストに出てくるお城を再現した
「すてきな3にんぐみ」などをお届けしました。

 

 

2015年11月20日 金曜日 えとおとスケッチ ピッツアなかむら

秋月のピッツアなかむらさんにお声かけ頂きました。

 

[出演]
・脇山拓…コントラバス
・寺崎彩乃…ピアノ
・中島亮…唄と読み手

2015年8月23日 日曜日 親子で楽しむ早良市民センターまつり


 

 

前回の早良市民センターホールでの公演が好評だったとのことで再びお声かけ頂きました。


[出演]
・脇山拓…コントラバス
・寺崎彩乃…ピアノ
・中島亮…唄と読み手

2014年8月23日 アクロス福岡 コミュニケーションエリア 

 


 

唄と読み手 あかおかずのり

コントラバス わきやまたく

 

アクロス福岡1階

コミュニケーションエリア

 

九州大学の学生さんとの共同イベントとして開催しました。

 

 

 

2014年3月21日 「えとおとスケッチ」南市民センター 音楽室公演

今回は音楽室での公演ということもあり定員が限られるので2部構成で挑みました。
予約開始から2日を持たず第一部は定員に達して、すぐに第二部も埋まり、
キャンセル待ちをされた親子が10組以上もいて予約を打ち切ることになりました。

予想を上回る応募に嬉しくもありましたが、来られなかった皆様に残念な思いをさせてしまいましたので、今回の公演を良いものにして次に繋げられるように精一杯やってきました。

新しい試みとしてオリジナルの手遊び唄を披露できました。
子供たちが笑いながら歌ったり踊ったりする姿は幼稚園や保育園の公演で見ることが出来ますが、お子さんの手をとって一緒に笑い合う親子の姿がとても美しかったです。

演者として幸せな瞬間に溢れた公演でした。

 

 

 

 

 

2013年11月17日 日曜日 「えとおとスケッチ」早良市民センター ホール公演

えとおとスケッチ早良市民センター公演、約400人ものお客様にご来場して頂き無事成功しました。
朝、リハーサルへ向かう時は雨が降っていて小さな子を連れてきたり、ベビーカー押すには大変な天候で心配してました。
でも、リハーサルを終える頃には晴れていきホッとしました。

公演は五百人収容出来るホール。
絵本を普通に見せるには距離があるのでプロジェクターを使って公演しました。

公演の大きなコンセプト、「子供が泣いても今日はホールの席を立たなくて大丈夫!子供がウロウロしても安全の範囲内なら好きに動いて大丈夫!」

これにホッとして心おきなく楽しめた、という声をアンケートで沢山頂けました。

2013年11月9日 土曜日 BOOKマルシェ佐賀2013

佐賀のBOOKマルシェ2013にえとおとスケッチで参加しました。

今回はお父さんの読みきかせというコンセプトで公演してきました。

会場は屋外のわいわいコンテナ2の広場。

 

親子に限らず色々な方に楽しんで頂けました。

 

2013年9月16日 月曜日祝日 「えとおとスケッチ」武雄市図書館公演

最近、話題の武雄市図書館で絵本よみきかせと音楽のイベント「えとおとスケッチ」の公演をして参りました。

 

今回は四児の父でもあるシンガーソングライター「あかおかずのり」さんと一緒にお届けしました。

 

絵本のよみきかせでは女性とはひと味違う力強い表現もあり子供達も楽しそうな表情を浮かべているのがステージから見えました。

そしてよみきかせの合間にあかおさんの家族や子供、育児をテーマにしたオリジナルソングをお届けしました。
子供たちとリズム遊びする曲や、育児をする親御さんへの応援歌などをお届けして子供のみならず大人の方々にも好評でした。

 

 

2012年11月25日 日曜日『君のうたvol.10』


福岡市南区向野のカフェ「玉川ポルタ」で開催された

 

ハミングピッグ企画の『君のうた vol.10』

 

音楽の演奏あり、絵本や紙芝居の読み聞かせあり、工作ありと盛りだくさんの内容でお送りしました。

 

司会はテレビやラジオでお馴染みの小柳有紀さん
こども達の笑顔を引き出すコミュニケーションのよみきかせ、

一緒に絵本よみきかせライブをお届けしました。

 

ゲストに英語が堪能なLOVE FMのDJ Anna(アンナ)さん。幼少期のお話や、影響を受けた絵本のお話などをお伺い。
“自分の子どもが英語を話せるようになるには…”
などのアドバイスをたくさん頂きました

 

演奏はちんどん屋鈴乃家さんでご活躍の新井理恵子さんと一緒にお届けしました。


2012年7月21日土曜日「星と水玉のカーニバル」

福岡で初開催のえとおとスケッチ、会場は港カフェブレスでした。
今回はハンドメイド作家ちどり子さん、ライフスタイルコーディネーター作家SHIMAさん

とのコラボイベントでした。

 

みんなが知ってる絵本をウッドベースの音色で彩る演奏にいつもより真剣に物語を聴くこどもたち、柔らかいタッチでみんなの体に響く楽器の生音にまだ一歳に満たない赤ちゃんもじーっと聴いてました。

おままごとをしながら聴く子もいて自然な姿で音楽を聴いてくれてるのだな、と嬉しく思いました。

絵本よみきかせと交互に南国生まれのスチールパンとウッドベースで、こどもたちに馴染みのある童謡などを演奏。

 

えとおとスケッチの公演が終わると楽器と触れ合う時間を設けました。

大きな楽器におそるおそる近付くけれど音の鳴らし方が分かると嬉しそうな顔が見れました。

お父さん、お母さんにもウッドベースに触って頂きましたがさすがに様になってかっこ良かったです。

ここでも嬉しそうな顔が見れました。

 

こどもたちが自然に楽しんでくれるきっかけ、

おとなとこどもが一緒のものを味わうきっかけ、

こどもたちを愛おしく思うきっかけ、

そんなきっかけを作っていくことを継続していこうと思います。

 

 

2015年5月 えとおとスケッチ、はじまりの場所 小竹図書館

初めて「えとおとスケッチ」として活動をした練馬区立小竹図書館です。

開催実績もない頃でしたが快くイベント企画を通して頂きました。

イベント当日は大盛況、よみきかせ演奏した絵本はたくさん借りられていきました。

色んな方に救われての成功、ということを胸いっぱいに感じました。

この一歩目から深い感謝を胸に、活動を展開しております。